ニュース一覧|ITO経営研究所の最新情報です

2014/01/08 のニュース

【税理士事務所のダントツ通信H26.1月号】

bg_top.jpg

明けましておめでとうございます。今年は午(馬)年。家畜の中でも知能が高い馬は、日頃から身の回りの世話をしてくれる愛情に溢れた人に対して絶大な信頼を寄せ、その人の顔を生涯忘れないのだとか。何かと世知辛い世の中ですが、馬の義理堅さを見習って周囲の人たちへの感謝を忘れない一年にしたいものですね。

bg_under.jpg
枝豆くん

知っとこ税務のまめ知識

【支店を出したら法人住民税はどうなるの?】

住宅会社の経営者から、「支店を出そうと考えているのですが、その場合、均等割はどこに納付するのでしょうか?」というご質問を いただきました。今回は本店がA県B市 にあり、支店を同じA県のC市に出すケ ースになります。まず、法人は法人住民 税を納める必要があります。法人住民税 とは今回の場合、県民税や市民税となり ます。この法人住民税には、利益に関係なく会社の資本金や従業員数に応じて税額が決まる「均等割」と、法人税の額に税率を掛けて計算する「法人税割」というものがあります。今回の均等割は、本店と支店は同じ県内ですから、A県にのみ県民税の均等割を納めることになります。

bg_under.jpg

また、資本金や従業員数に変わりがなければ、納付額が増えることはありません。しかし、市税の均等割は市町村がB市とC市で異なるため、本店のあるB市と新たに出店するC市のそれぞれに納める必要があります。仮に県も異なるところに支店を出した場合には、新たに出店する県と市の両方に均等割が発生します。次に法人税額に応じて負担する「法人税割」についてですが、こちらは本店と支店に分割して納めることになります。分割の基準は、主に事務所数や従業員数となります。なお、東京都23区内については、都の特例として都民税と区民税の2つをあわせて都民税とし納めることになります。

無理な仕事を押しつけられたり何かと困惑しそうな運勢ですが、落ち着いて対処すれば無難に過ごせそうです。

順調そうに見えて内実は不満の多い一ヶ月になりそうです。心の平安を第一と考えて行動することが開運の鍵!

新しいことに挑戦するのに良い月。経験値を増やすとさらに運勢がUP!臆せず勇気を出して行動しましょう。

慌ただしい一ヶ月になりそうですが、家庭の平和に心を配ると吉運に恵まれます。ラッキーカラーはグリーン!

【今月の教えてキーワード:カーボン・オフセット】

地球温暖化の原因と言われる二酸化炭素(カーボン)を削減するための取組み。日常生活や経済活動において避けられない二酸化炭素の排出量を減らす努力をすると同時に、他の場所で行なわれる植林やクリーンエネルギー開発などの二酸化炭素削減活動に投資することで、自らが排出する二酸化炭素量を投資により削減が見込める二酸化炭素量で相殺(オフセット)すること。欧米での取組みが活発で、日本国内でも広がりつつある。

bg_top.jpg

 【馬の視野を持って邁進しましょう!】

今年の干支である「午」を動物に当てはめると「馬」になります。馬にちなんだ故事ことわざはいくつもありますが、座右の銘にあげる人が多い故事成語といえば「人間万事塞翁が馬」でしょう。幸せと不幸せは予測のしようがないというたとえで、だから目の前のことに一喜一憂しても仕方ないというわけです。せっかくなので語源をご紹介します。

img_02.jpg

ある老人が大事にしていた馬が逃げてし まい、気の毒に思った近所の人が老人を なぐさめると「これが不幸とは限らない」 と平然としています。しばらくして逃げ 出した馬が立派な馬を連れて帰ってきた ので近所の人がお祝いに行くと、今度は「これが幸福とは限らない」と老人は言います。息子がその馬で落馬して骨折したときも、老人はお見舞いに来てくれた近所の人にまたしても「これが不幸とは限らない」と言うのです。1年後、大きな戦争が起こりました。大勢の若者が犠牲になった中、老人の息子は無事でした。落馬による骨折で足を悪くしたので兵役を免れたのです。ただ、これが幸福とも限りません。 こんな実話もあります。小さい頃から「点描」(小さな点で作品を描く画法)で絵を描いていたフィル・ハンセン少年は、点描のやりすぎで手が震える病気になり、思うような「点」が描けなくなってしまいました。そのため泣く泣くサラリーマンになりました。しかし、どうしても芸術家になる夢をあきらめきれなかったフィルはある日、手の震えに任せた「点」のようなもので見事な作品を描き上げました。X線技師として働きながら、今ではマルチメディアアーティストとしても活躍しているフィルは言います。 「制約があるほうが創造力を発揮できる」と。 ところで、馬の瞳孔は横長で、顔の左右に目がついているので視野は350度にも及びます。真後ろ以外を見渡せる馬のようにはいかないとしても、できるだけ広い視野を持って商売にのぞみたいものですね。人生、何が幸いするかわかりません。目の前の小さなことに一喜一憂せず今年も邁進していきましょう!

bg_under.jpg
img_03.jpg

幕末の僧である月性の言葉。人は青山(せいざん:死んで骨を埋める場所)ぐらいどこにでもある。夢を叶えるためなら故郷を捨ててでも大いに活躍すべきである。

【人を動かす】
「なぜ、もっと頑張らないのか?」と社員に不満を持つ経営者から、「どうして買ってもらえないの か?」と悩む営業マ ンまで役立ちます。img_04.jpg

「自分の利益や関 心だけで人を動か そうとしても人は 動かない」、D・カ ーネギーはそう言 っています。

問題は解決しましたか?|052-841-3647|受付時間:  平日9:00縲鰀19:00

総合的な業務に関するお問い合わせはこちら▶

ニュース一覧を見る|「ITO経営研究所」からのお知らせ一覧
サービスの一覧を見る|「ITO経営研究所」のサービス内容についてもっと詳しく
copyright 2011 Itou Accounting company. All Rights Reserved