ニュース一覧|ITO経営研究所の最新情報です

2015/06/01 のニュース

【税理士事務所のダントツ通信H27.6月号】

bg_top.jpg

近藤麻理恵さんの『人生がときめく片づけの魔法』という本が全米で大ヒットしました。「今までありがとう」と感謝しながら物を捨てる発想が日本的で、アメリカ人には新鮮に映るそうです。「もったいない」や「おもてなし」や物に対する感謝など、先人が大切にしてきた日本人らしさを逆輸入で再認識するとは意外ですね。

bg_under.jpg
枝豆くん

知っとこ税務のまめ知識

【「バター」や「渋滞」に税金が】

世界の国や地域にはそれぞれ独自の文化や習慣があり、その違いに驚くことがあります。そして税金においても、「えっ!こんなものに税金が」と驚かされるものがあります。例えばデンマークには「バター税」というものがありました。バターなどの動物性脂肪に多く含まれる飽和脂肪酸を一定以上含む食品に対して課税することで、肥満の原因となる食品の消費を減らして国民の健康を守ることが狙いでした。しかし、特に低所得者層に対する負担が大きいことや、安価な国外商品を購入する動きを助長することなどの理由により約1年間で廃止となりました。またハンガリーでは、2011年に通称「ポテトチップス税」が導入されました。

bg_under.jpgこちらも国民の健康  を守ることを目的としているため、スナ ック菓子や清涼飲料水など大量摂取す ると健康に害をおよぼす食品や飲料品 に対して課税されます。その他にはイギ リス・ロンドンの渋滞緩和を目的とした 「渋滞税」というものもあります。日本においても明治時代に「うさぎ税」という税金がありました。東京でうさぎの飼育が大流行し珍種が高騰したため、普通のうさぎに色を塗って売りさばく詐欺師が登場しました。そこでこうした異常なうさぎ熱を終息させるために、うさぎ税が導入されました。その効果は絶大で、翌年にはうさぎ熱は沈静化したといわれています。

変化を求めて心が揺れ動く月ですが、今は現状維持に努めるのが賢明です。足元を固める時期と心得ましょう。

これまで好調だった人ほど足踏みしやすい運勢。過去に築いてきた信用や人間関係を維持して充実させると吉!

大事な用件は月の後半に片付けると吉。また地味な仕事ほど実力向上につながるため進んで取り組みましょう!

社交運が活発なので人と関わることが吉。また大勢が集まるところに顔を出して人脈を広げるにも良い月です。

【今月の教えてキーワード:アジアインフラ投資銀行】

中国の主導で年内の設立を予定しているアジア太平洋地域のインフラ整備を目的とする国際金融機関のこと。略称はAIIB。今年の三月末に創立メンバー参加国の申し込みが締め切られ、多くの国が参加を表明した。その中にはイギリスはじめ欧州主要国も含まれる。同様の目的で1966年に設立されたアジア開発銀行では日本とアメリカが主導権を握っているため四月現在、日本はAIIBへの参加を検討中として見送っている。

bg_top.jpg

 【社長に言いたい社員のホンネ】

朝礼で経営理念の「思いやり」を説く社長に向かって、「社内で一番思いやりがないのは社長だよ」と心の中で毒づく社員。その本音は「難しいことはいいから、まずは社員から尊敬される社長でいてほしい」。 口先だけのねぎらいなど社員はすぐに見破ります。立派な態度で正論をぶっても行動が伴っていなければ、社長という立場ゆえに余計見下されてしまうでしょう。いくら雇用関係とはいえ、尊敬できない人のために頑張ろうとはなかなか思えないものです。

儒学の教えである「五常の徳」(仁義礼智信)のなかで孔子が唱えたのは「仁」と「礼」、すなわち「真心」と「礼儀礼節」でした。「人を使う立場にいながら寛大な心がなく、礼儀作法に従いながら尊敬の心がなく、葬儀に参列していながら哀悼の心がない。そんな、心の伴わない上辺だけの人間には何の美点もない」と説いた孔子にとって「心」と「言葉」と「行動」は三位一体の切り離せないものであり、とりわけ「心」が肝心だったようです。

心は外からのぞけません。だからこそ人生の最重要課題は「心を鍛えること」だとされています。「心」と「言葉」と「行動」の三者をいかに過不足なく一体化させるか。孔子が終生その問題を追及したのは、人を導くリーダーにとって何よりも大切なものは品位であるという考えからでしょう。社会の中で自らの分をわきまえ、誠実になすべきことをなし、自分ではどうにもならないこと、例えば立場や状況や能力の限界といった宿命的なものは潔く受け入れる。孔子のいう「品位」とは、こうした「生き方」のことではないでしょうか。

img_02.jpg

メジャーリーグのオファーを蹴って古 巣のユニホームを選んだあの黒田投手 が多くのファンに愛されるのは「20億 円より4億円」というお金の話ではな く、彼の心と言葉と行動が三位一体だ からでしょう。 いつの時代も「真心と礼儀礼節を持って事にあたり尊敬されるリーダー」を待ち望んでいるのではないでしょうか。

bg_under.jpg
img_03.jpg

アメリカの牧師であり公民権運動の指導者でもあるキング牧師の言葉。一人でもいいから誰かのために良い影響を与えることのできる良い人生にしたいものだ。

【神さまとのおしゃべり】

自己啓発ブロガーによる待望の初著書。「幸せになりたいんじゃろ?だったら、叶えてやるよ」という神さまとの会話を読img_04.jpg んでいるうちに、 こちらまで心が軽 くなっていきます。 自分を変えたいと 思ってキッカケを 模索している方に お勧めです。

問題は解決しましたか?|052-841-3647|受付時間:  平日9:00縲鰀19:00

総合的な業務に関するお問い合わせはこちら▶

ニュース一覧を見る|「ITO経営研究所」からのお知らせ一覧
サービスの一覧を見る|「ITO経営研究所」のサービス内容についてもっと詳しく
copyright 2011 Itou Accounting company. All Rights Reserved