相続相談|専門家にまかせて賢く相続税を軽減

  • 相続相談トップ
  • メリット・デメリット
  • ワークフロー

ITO経営研究所の相続対策を選んでいただくメリット

建築業
30代経営者様の場合

相続にしろ贈与にしろ税金がかかる

税金を減らせるのだろうか
相続税は軽減する事ができます。
少額の贈与で税額を軽減

110万円を超える贈与には、贈与税が課せられてしまいますが、贈与税は1年間にどれだけ贈与をしたかによって税額が決まるので、低い金額の贈与を長年にわたって行えば安い税金で済んでしまいます。
つまり、毎年コツコツと小額の贈与をすることによっ て税額を0円にすることが可能なのです。ただし長い年月が必要となりますので、早めから準備をしておく必要性があります。

業績改善
bg_merit1.jpg
もっと詳しく
製造業
40代経営者様の場合

相続対策をしていなかった・・・

急に相続が発生した
相続発生後でも節税はできます。
相続開始後でも打つべき手はあります

相続対策は早くからじっくり行うのが原則ですが、相続開始後でも打つべき手はあります。
具体的には
土地の分割取得による節税
配偶者の税額軽減
などを活用する方法があります。
まずはお気軽にご相談ください。

業績改善
bg_merit1.jpg
もっと詳しく

相続対策を行わない場合のデメリット

相続開始後は申告や財産分与などの手続きを非常にタイトなスケジュール(概ね10ヶ月)の中で行わないといけません。
対策をまったくしないまま、相続が発生してしまった場合、慌ただしい中での手続きになってしまい、相続人同士のフォローなどがうまく行かず、様々な相続トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。
相続税は現金納付が原則ですので、不動産など現金以外での資産を多く所有している場合、多額の相続税が発生してしまい、せっかく相続人に遺した遺産を売却せざるを得ない状況になるおそれも出てきます。更に不動産を売却してお金に換える場合でも、普通の商品と違ってすぐに売却できるものではないので、相続が始まってから売却となると、厳しい条件で売却しないといけなくなる可能性も出てきます。
このように多くのトラブルの引き金となってしまう可能性が高いのです。

相続相談業務に関するお問い合わせ相談窓口

お気軽にご相談下さい|052-841-3647|受付時間:  平日9:00縲鰀19:00

相続相談業務に関するお問い合わせはコチラ▶

copyright 2011 Itou Accounting company. All Rights Reserved