事業承継|事業承継対策は計画的かつお早めに

  • 事業承継業務トップ
  • メリット・デメリット
  • ワークフロー

事業承継対策の必要性

事業承継は、企業にとっていつか必ず訪れる問題です。
事業承継対策は、一朝一夕にできるものではなく、後継候補者の選定から、後継者教育、さらには自社株式の承継など、クリアーすべき問題は多く、かつ年月もかかるのが 普通であります。
よって、経営者はなるべく早い段階から事業承継対策を取るべきと考えます。

事業承継

担当者からのメッセージ

事業承継は文字通り、事業を後継者に承継させていくことをいいますが、特に中小企業においては身近に適切な後継者候補者がいない場合が多く、何らの事業承継対策も取ら ないまま、経営者が高齢化していく傾向があります。
このままでは、現経営者が倒れたときに、事業の継続性が危うくなる事態が生じてしまいます。
また、それぞれの会社の事情、経営者の要望や後継者の要望をお伺いし、当事者が納得できる事業承継を実現します。まずはお気軽にご相談ください。

img_main.jpg

ITO経営研究所のMAS監査が選ばれる理由

事業承継

ITO経営研究所は安心と信頼の
サービスをご提供いたします。

ITO経営研究所では単にコンサルティングを行うだけではなく、総合的にお客様の財務をサポートし、お客様の考える利潤最大化のお手伝いをします。
確かな成功実績を元にお客様の経営不安を解消しながら、確実に結果に繋げます。

bnrreason_l.png
建築業
30代経営者様の場合

早めの対策で相続税を大幅に軽減
する事ができました。

もっと詳しく

bnrreason_r.png
製造業
40代経営者様の場合

不安だった後継者育成を順調に
進めることができました。

もっと詳しく

事業承継業務に関するお問い合わせ相談窓口

お気軽にご相談下さい|052-841-3647|受付時間:  平日9:00縲鰀19:00

事業承継業務に関するお問い合わせはコチラ▶

copyright 2011 Itou Accounting company. All Rights Reserved