MAS監査|「計画・実行・検証」3つの局面でリスク計算!!

  • MAS監査トップ
  • メリット・デメリット
  • ワークフロー

MAS監査の必要性

企業を取り巻く環境は刻一刻と変化し、その変化が早すぎて対応に困っておられる事かと思います。
しかし、事業を続けていく以上、変化に対応できる経営をすることは非常に重要なことなのです。

「経営計画なんか作っても無駄」
「絵に描いた餅」

と思われる方が多くいらっしゃいます。本当にそうでしょうか? 経営計画を作り自社の経営に活かして初めて意味(価値)があります。

〝利益が出る〟
〝資金が回る〟
〝資本が増える〟

企業体質改善のサポートをするのがMAS監査サービスです。

担当者からのメッセージ

「こんな会社にしたい」と考えているのに、できないのはなぜでしょうか?
それは、「目標を達成するためにとるべきプロセス」がとれていないからです。

モノが売れない。
受注がとれない。
資金が回らない。
経費がかさむ。
人が辞めていく。

でも、なんとかしたい・・・。

会社の将来は、まず目標と行動計画を効果的に設定する必要がある。
計画があるから、何をすべきか分かり、計画があるから予定通りかどうか掴め、その原因も知ることができます。計画があるからこそ、明るい未来を現実のものと出来るのではないでしょうか。

つまり

【計画(PLAN)→行動(DO)→検証(SEE)】

のPDSサイクルを確立することが、必要不可欠なのです。明確な目標の下、月別の計画を立案し、毎月の損益と資金繰りの状況を確認することで、企業の体質を変えていくMAS監査サービスを提案いたします。

img_main.jpg

ITO経営研究所のMAS監査が選ばれる理由

MAS監査

ITO経営研究所は安心と信頼の
サービスをご提供いたします。

ITO経営研究所では単にコンサルティングを行うだけではなく、総合的にお客様の財務をサポートし、お客様の考える利潤最大化のお手伝いをします。
確かな成功実績を元にお客様の経営不安を解消しながら、確実に結果に繋げます。

bnrreason_l.png
建築業
30代経営者様の場合

目標値に対する達成度が明確で、
業績の改善にもつながりました。

もっと詳しく

bnrreason_r.png
製造業
40代経営者様の場合

将来の利益見込みが把握できたので、
経営に「ゆとり」が生まれました。

もっと詳しく

MAS監査業務に関するお問い合わせ相談窓口

お気軽にご相談下さい|052-841-3647|受付時間:  平日9:00縲鰀19:00

MAS監査業務に関するお問い合わせはコチラ▶

copyright 2011 Itou Accounting company. All Rights Reserved